日野市でシンスプリント施術なら万願寺駅前整骨院

受付時間

シンスプリント

こんな症状でお悩みではありませんか

  • すねに痛みがあり、我慢している。
  • 偏平足である。
  • すねを触ると腫れている。
  • 痛い長い間、痛みがある。
  • 痛みが引かなく、引退もしくは運動を諦めている。
  • 患部の痛みが引くだけでいいのかな?

そもそもどういう症状なの?|万願寺駅前整骨院

主にランニング、ジャンプ、ストップ動作などに伴う足関節の繰り返しの曲げ伸ばしにより、脛骨と腓骨の間にある骨膜部分に後脛骨筋、前脛骨筋などが関与し、筋肉の摩擦によりまたはそれらの筋肉の伸展性低下を引き起こすと疼痛が生じると言われています。

症状が悪化した場合は、疲労骨折を起こしさらに疼痛が増強します。

段階は以下の通りです。

Stage1:痛みはあるがウォームアップにより消失する

この時期はしっかりと体の異常に対してケアを行えば自然と回復に至る状態です。この時点であれば湿布でもストレッチのみでも改善が期待できます。

Stage2:ウォームアップにより痛みが消失するが、スポーツ活動終了近くに痛む

多くの方はこの状態から「なかなか治らないな」と少し気にしていく時期になります。そして、いつか治るだろうと感じている時期でもあります。

Stage3:日常活動に支障はないがスポーツ活動中、常に痛む

スポーツ活動時にも痛みは出ていますが、階段昇降でスネに違和感を感じたり、押すと痛みを感じたりします。足の疲労感も強くなっているはずです。

Stage4:局所の痛みは常に存在して日常生活にも支障がある

この時期になるとスネに何かが当たると激痛が走り、歩行時にも強い痛みが現れます。そして、運動は根性でやるしかない状態にあります。

ちなみに、私はバスケットをやっていた際にこの状態でした。

ステージが進めば進むほど治るのが遅れますし、安静を必要とするレベル、つまり、疲労骨折の疑いも出てくるほどの状態になります。

一般的な治療法

  • ・安静

  • ・薬物療法(痛み止め)

  • ・温熱療法

  • ・観血療法(状態による)

当院の治療法|万願寺駅前整骨院

【シンスプリントの真の原因】

原因は人によって様々です。

大切なのは、あなた自身でどういった事が症状の原因になるのか理解しておく事です。あなたが理解する事で痛みの発生率、再発率はグンと減少していきます。

原因としては、

  • 下腿部の筋肉(前脛骨筋、後脛骨筋、下腿三頭筋、腓骨筋などの)筋疲労

  • 足底のアーチの低下

  • 舟状骨の位置異常

  • 下腿部(長母指屈筋や長趾屈筋)の筋肉の過剰使用

  • 大腿部、股関節の可動域の低下

  • 股関節周囲の筋肉の筋力低下

  • 脊柱、骨盤、股関節の連動性低下

  • 走行時の上半身、肩甲骨の連動の低下

  • 踵骨の角度の異常

  • 回復する栄養素の不足

  • 自律神経の不調

  • 脳のバランス機能の問題

などがあります。

これらが原因となり、体に歪みを起こし、その状態で走り続ける事でシンスプリントは起こります。上記のほとんどが日常生活のくせや運動動作から歪みが起こります。また、フォームの見直しも重要になります。

1、スネの痛みはあくまで結果だという事

あなたが風邪を引いたとします。そして、風邪薬を飲んで直すとします。

これが対処療法と言います。

風邪を引いた理由がソファでのうたた寝だとしたらそれを直さない限りまた風邪を引いてしまいます。これが根本治療になります。

もちろん薬になる対処療法が悪いわけではありません。事実、効くケースも多いはずです。しかし、根本的な対処も大切ではないでしょうか?

2、生活習慣や癖が良くなっていない

一度症状が寛解したとしても痛めやすい姿勢や、食生活、動き方、ケア習慣が整っていない場合は、たとえスネではなくても他の部位に痛みを感じやすくなるでしょう。

痛みが一時的に消えれば良いわけではなく、パフォーマンスの向上を望んでいるのであれば整える事であなたの理想に近づけるはずです。

当院には対処療法、または安静にしたが再発し、改善ができなかったという方が来院し、大会やマラソンに励んでおられます。そんなサポートができるのは大変嬉しく思います。

当院での改善方法|万願寺駅前整骨院

当院では、前述でお伝えした通り、本当の原因になる「身体の歪み」、「フォームの見直し」に対してトレーナーの観点も含め、的確にアプローチします。

シンスプリントというのは、一人ひとり症状も原因も異なる為、原因をしっかりと見極めていく必要性があります。

的確に体の状態を検査させて頂き、症状を把握させてもらった上で説明させて頂きます。

あなたに痛みが出ている本当の原因を明確に伝え、十分にご理解頂きます。

自分自身で痛みの原因を理解して頂く事で改善へのイメージもわいてきますので安心して施術を受けて頂けています。

歪んだ関節やフォームも戻す事が可能となります。

また、当院では施術後のセルフケアにも力を入れています。

なぜなら、痛いから通うという状況を変えて欲しいからです。

施術を受ける時間よりも、それ以外の時間の方がはるかに長いですよね。

日常生活の中で1日でも早く症状を改善して頂く為に、気をつけて欲しい事や、やって頂きたいストレッチ、トレーニングなどを明確にお伝えさせて頂く事で早期改善を目指す事ができます。

痛みのない生活に一刻も早く戻って頂く為にも、当院はあなたのお力になれる事をお約束いたします。

※また、院長の染谷がフットケアトレーナーやシューフィッターといった資格を取得しているので今回の怪我以外にも靴や足の事でお悩みがあればお気軽にご相談下さい。

日野市の万願寺駅前整骨院へのお問い合わせ

万願寺駅前整骨院

住所
〒191-0024
東京都日野市万願寺4-2-2
ソシア下河原1F
アクセス
万願寺駅から徒歩10秒

マップ

受付時間