日野市でモートン病施術なら万願寺駅前整骨院

受付時間

モートン病

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 足の3・4趾間が痛い
  • 足の感覚がおかしい
  • ハイヒールを履くと痛み
  • 爪先立ちすると痛い
  • 足の薬指周辺に違和感がある
  • モートン病と言われた

そもそもどういう症状なの?|万願寺駅前整骨院

モートン病とは足底趾神経という神経が足の骨の間で絞扼(挟まれて)されてしまい発生する症病です。原因としてハイヒールなどといった先の細い靴の着用や外反母趾、長期間の中腰作業ら爪先立ち仕事による足底趾神経の絞扼が原因となる事が多く、中高年の女性に好発します。

また第3・4趾の趾神経は2つの神経が吻合しているため太く可動性が小さくなっていて他の趾神経と比べてて絞扼されやすくなっています。

主な症状としては歩行時や運動時にゆびの間に痛みや放散痛が出現します。また足底から趾先にかけてのシビレや灼熱感などといった感覚障害がみられたりします。

一般的な治療法

  • ・安静

  • ・薬物療法(痛み止め)

  • ・温熱療法

  • ・観血療法(状態による)

当院の治療法|万願寺駅前整骨院

まずアイシングや超音波療法を行い炎症をひかせていきます。炎症がひいてきたら足趾や足底を正しく使えるように運動指導や趾神経の絞扼を防ぐ為のテーピングの巻き方の指導などを行います。そしてモートン病で何より大事なのが日頃履いている靴です。症状のところでも記載したようにハイヒールなどといった先の細い靴の着用はモートン病を発症しやすくなります。

そのため当院では患者さん一人一人にあった正しい靴の選び方の説明や患者さんの足の形に合ったインソール作成を行いモートン病の再発やその他の疾患の予防に努めていきます。

※また、院長の染谷がフットケアトレーナーやシューフィッターといった資格を取得しているので今回の怪我以外にも靴や足の事でお悩みがあればお気軽にご相談下さい。

日野市の万願寺駅前整骨院へのお問い合わせ

万願寺駅前整骨院

住所
〒191-0024
東京都日野市万願寺4-2-2
ソシア下河原1F
アクセス
万願寺駅から徒歩10秒

マップ

受付時間