日野市で膝蓋靭帯炎(ジャンパー膝、ジャンパーズニー)施術なら万願寺駅前整骨院

受付時間

膝蓋靭帯炎(ジャンパー膝、ジャンパーズニー)

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 膝のお皿が痛い
  • 痛くてジャンプできない
  • しゃがめない
  • バスケやバレーができない
  • オスグッドかな?
  • ジャンパー膝といわれた

そもそもどういう症状なの?|万願寺駅前整骨院

膝蓋靭帯炎とは急な加速や減速、ジャンプ、着地などのスポーツ動作の繰り返しにより発生するオーバーユースシンドロームで、いわるゆ使いすぎ症候群です。またジャンプ動作を繰り返し行う競技の人に発生することが多いためジャンパー膝やジャンパーズニーとも呼ばれます。膝の曲げ伸ばしなど膝関節の運動時に痛みが出現したり、押すと痛みがでたりといった、膝下の疼痛を訴えることが主な症状で特に膝関節を深く曲げた際に痛みが出る事が多くみられます。

一般的な治療法

  • ・安静

  • ・薬物療法(痛み止め、湿布)

  • ・運動療法(ストレッチ)

  • ・温熱療法

当院の治療法|万願寺駅前整骨院

膝蓋靭帯炎の主な原因として多くみられるのが大腿部の前の筋肉である大腿四頭筋の柔軟性の低下や大腿部の後ろの筋肉であるハムストリングスの筋力低下といった筋バランスの乱れです。なので当院ではアイシングや超音波療法を行い患部の炎症をひかせた後にストレッチや手技を行い大腿四頭筋の柔軟性を上げていきます。

また、スクワットなどの筋力トレーニングを行いもも前とハムストリングスの筋力向上や体幹トレーニングで体幹の強化を行います。体幹をしっかりと使えていないとジャンプなど膝の屈伸時に膝蓋靭帯への負担が強くかかってしまうので体幹の正しい使い方を指導し運動時の膝蓋靭帯への負担を軽減させ、再発防止も努めていきます。

自宅でできるセルフケアやテーピングなどの方法もご指導させていただきますので、改善中や改善後のスポーツも安心です。

日野市の万願寺駅前整骨院へのお問い合わせ

万願寺駅前整骨院

住所
〒191-0024
東京都日野市万願寺4-2-2
ソシア下河原1F
アクセス
万願寺駅から徒歩10秒

マップ

受付時間