日野市で鵞足炎・鵞足滑液包炎施術なら万願寺駅前整骨院

受付時間

鵞足炎・鵞足滑液包炎

こんな症状でお悩みではありませんか

  • ランニングをすると膝の内側が痛む
  • 膝を一杯まで伸ばすと痛い
  • 膝を曲げ伸ばしすると痛む
  • 膝を内側に入れると痛い
  • 鵞足炎といわれた

そもそもどういう症状なの?|万願寺駅前整骨院

症状

ランニングをしていたら膝の内側が痛くなったりしたことはありませんか?そのようなときに多い疾患が鵞足炎です。そもそも鵞足とは?という方が多いと思います。鵞足とは骨盤から始まり膝の内側に付着している縫工筋、薄筋、半腱様筋、半膜様筋という筋肉によって構成されています。これらの筋肉は膝の内側に付いていて、その形が鵞鳥の足の形に似ていることから鵞足と呼ばれています。

この鵞足がランニングなどといった膝の曲げ伸ばし運動時に骨との摩擦によって傷つき、炎症を起こすことがあり、これを鵞足炎と呼びます。また鵞足の直下には鵞足滑液包(動きを滑らかにする滑液が入っている)というものがあり、この滑液包が炎症を起こす場合もあります。

また炎症を発生させる理由としては他にも、過使用(オーバーユース)や急に走ったときウォーミングアップ不足や運動フォームの異常(ミスユース)、筋肉の柔軟性低下や股、膝、足関節の可動域の低下、関節内の異常、X脚や扁平足といった様々な理由があげられます。過使用による鵞足炎の場合は鵞足の近くを走行する伏在神経の興奮により痛みが発生する場合もあります。

一般的な治療法|万願寺駅前整骨院

  • ・安静

  • ・薬物療法

  • ・運動療法

当院の治療法|万願寺駅前整骨院

上記でも記載した様に鵞足炎を発症させる原因は人それぞれ違います。なので最初にその患者さんの鵞足炎の発症原因をしっかり検査致します。そして患者さん一人一人にあった施術プランを立て早期回復、根治を目指します。まずアイシングや超音波療法を行い患部の炎症を引かせ、疼痛を軽減させます。これはどの患者さんにも同様に行います。

次に鵞足炎を発症した原因に合わせ施術を行います。筋肉の柔軟性低下や関節可動域の低下の場合は手技やストレッチでの関節可動域向上、関節内の異常の場合はモビライゼーションでの関節の質の向上、運動フォームの異常(ミスユース)の場合は身体の正しい使い方の指導や体幹トレーニングを行いフォーム改善、X脚や扁平足の場合は筋力トレーニングや足底アーチの改善、インソールの作成、テーピング指導など…etc.またご自宅でもできるセルフケアの方法も指導し、再発防止に努めています。

日野市の万願寺駅前整骨院へのお問い合わせ

万願寺駅前整骨院

住所
〒191-0024
東京都日野市万願寺4-2-2
ソシア下河原1F
アクセス
万願寺駅から徒歩10秒

マップ

受付時間