日野市で腸脛靭帯炎(ランナー膝、ランナーズニー)施術なら万願寺駅前整骨院

受付時間

腸脛靭帯炎(ランナー膝、ランナーズニー)

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 膝の外側が痛くて走れない
  • 走ると膝の外側が痛くなる
  • 膝を曲げ伸ばしすると痛む
  • 最近よく走っている
  • ランナー膝と言われた
  • 腸脛靭帯炎と言われた

そもそもどういう症状なの?|万願寺駅前整骨院

走っていたら膝の外側が痛くなった事はありませんか?

それは腸脛靭帯炎という怪我の可能性があります!ランニングなど膝関節の屈伸を繰り返す方に多く発症することからランナー膝やランナーズニーとも呼ばれます。

腸脛靭帯とは分厚い組織で骨盤から膝の外側に付いています。そのためランニングなど、膝関節の屈伸を繰り返す動作によって、腸脛靭帯と大腿部の骨との間の摩擦により炎症が生じます。主な症状として膝外側部の疼痛や圧痛、運動時痛などがみられます。

一般的な治療法|万願寺駅前整骨院

病院で「膝の外側が痛い」と伝えると、アイシングをして安静にしていて下さい。という形で経過観察になることが多いと思います。

当院の治療法|万願寺駅前整骨院

まず始めにアイシングや超音波療法を行い炎症をひかせていきます。次に手技やストレッチを行い大腿筋膜や外側広筋のリラクゼーションを図り、疼痛を軽減させていきます。

そして股関節の動きの改善や足底アーチの見直し、ランニングフォームの修正や体幹強化を行い早期回復を目指します。

膝の痛みは膝だけに原因があることはほとんどなく、基本的に歩き方や柔軟性の低下、骨盤の歪みなどから痛みの原因と作ることがほとんどなんですよ!

ですので、ご自宅でも簡単にできるセルフケアの方法(ストレッチや体幹トレーニング)なども指導し再発しないように努めていきます。

日野市の万願寺駅前整骨院へのお問い合わせ

万願寺駅前整骨院

住所
〒191-0024
東京都日野市万願寺4-2-2
ソシア下河原1F
アクセス
万願寺駅から徒歩10秒

マップ

受付時間